サクラの目的は金以外ありませんが、まれにそうでもないことも・・・

2016 年 5 月 4 日  投稿者: intyurken

出会い系サイトには必ずサクラが存在します。
ただし、サクラと聞けば、だれもが嫌な顔をするでしょう。
サクラとは、相手をだまし、金を巻き上げる役目だからです。
出会い系セフレサイトの大半は男性が利用しています。
そんな男性に対抗すべく、サクラも女性が演じているといいます。
ですが、経験値が高い男性会員は、逆に、このサクラを口説いてしまいます。
仮に、サイト内で女性と会うことができなくても、サクラに引っかかっても、彼らからすれば、はじめから失敗などないということです。
すべてのサクラを口説けるかといえば、そうではありません。
やはり、サクラの目的は金。
だませばだますほど収入が高くなるため、そう簡単には、会ってくれないでしょう。
そこで、掲示板の情報を頼りにします。
体験者から、「○○サイトはサクラのガードが弱い」といった情報がいくつも寄せられていれば、かなり、信ぴょう性の高い情報だといえます。
実際に、サクラと出会った経験がある男性会員から聞いた話を紹介します。
彼曰く、普通の女性会員を口説くやり方では、まったく相手にしてもらえないと言います。
はじめから、サクラと認めたうえで、接触することだといいます。
サクラの中には、仕事ができて、かつ、男性と出会えることを目的としている女性がいるといいます。
ですから、はじめから、相手をサクラと認め、出会い希望か訪ねるといったふうに、目的を明確に伝えることが重要だといいます。
はじめから、相手にされるわけではありません。
同じような内容のメールを何通も送るわけです。
それに対して、「会いたくない」といった返事が来たとしても、かなり脈ありです。
否定しても、返信するといった行動から、相手はちゃんと反応しているからです。
こうして、あきらめずに続けること、目的を正確に伝えることが、サクラを落とせるテクニックだといいます。
普通の出会い系では飽き足らない方は、ぜひ挑戦してみてください。